すぐ現金が欲しくてカードローンを利用したときの体験談

私はしがないサラリーマンで給料も決してたいしたことはありません。その割にはお金を貯めることができないのです。毎月の給料はその月のうちに使ってしまう癖があります。給料日前の残金が500円ということも珍しくはありません。ある日、急な用事ですぐ現金が必要になりました。しかも給料日前にです。そこで、私は消費者金融からお金を借りることにしたのです。実は、消費者金融からお金を借り入れることは始めてでしたので、どのように借りたらいいのかということがよくわかりませんでした。ですが、ある程度事前に調べていましたので、安全であることはわかっていました。
まず、消費者金融に問い合わせてから相談をしなければなりません。その次には審査が行われます。審査は割とゆるいですが、ひとつ私には問題がありました。それは、過去に任意整理をしていることです。任意整理は債務整理のひとつになりますが、債務整理をすると審査に通りにくくなるということでした。ただ、債務整理が終わってからすでに5年は経過していますので、どうなるかはわかりませんでした。翌日には消費者金融から審査に通ったことがわかりました。すぐ現金にしたい場合には消費者金融が便利だと感じたのです。
後から調べてみると、債務整理をした場合は債務整理が終了してから5年間は借り入れができないと言うことでした。また、過去に借金を踏み倒した場合は、かなり信用がないとみなされ、5年経過してもお金を借りることができないと言うことだったのです。
お金を借りる方法も考えてみましょう。